鉄道トピックス写真館撮影日記旅行・レポート特集サウンド&ムービー館運用情報コミュニティ

2019年4月12日

【京阪】『劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~』公開記念企画がスタート


京阪電車では、アニメ『響け!ユーフォニアム』とのコラボレーション企画が行われていますが、4月1日より映画『劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~』が公開されることを記念して、スペシャル企画が行われます。

今回の企画では、宇治線の他に京阪本線・大津線(石山坂本線)で記念ヘッドマークの掲出や特製乗車券の発売、記念撮影会が行われます。


ラッピング電車の運転について

京阪本線・・
・期間・・2019年5月6日(月・祝)まで
・車両・・13000系 13006F
・ヘッドマーク・・(黄前久美子&塚本)

宇治線・・
・期間・・2019年5月6日(月・祝)まで
・車両・・13000系 13003F
・ヘッドマーク・・(映画キービジュアル)

大津線・・
・期間・・2019年7月31日(水)まで
・車両・・600形617-618F
・ヘッドマーク・・(映画キービジュアル)

大津線のヘッドマークは、期間ごとにデザイン変更になります。





続きを読むが表示されている場合は、クリックしてください。
電車やヘッドマークの写真があります。


京阪本線 13000系 13006F

20190412_01.jpg

ヘッドマーク

20190412_02.jpg


宇治線 13000系 13003F

20190412_03.jpg

ヘッドマーク

20190412_05.jpg


大津線 600形 617-618編成

20190412_04.jpg

*4月17日まで、映画ヘッドマークと、トランペット担当で3年生の吉川優子部長の誕生日記念ヘッドマークが掲出されています。4月18日にヘッドマークが変わります。

2019年4月 6日

【貨物】東京メトロ13000系電車が甲種輸送される


10月27日、東京メトロ13000系第30編成7両が、近畿車両より出場しました。
徳庵→?間で甲種輸送されています。
13000系は、日比谷線03系の置き換え用として製造されています。

牽引機は、吹田まではDE10-1743[岡]、吹田からはEF65-2080[新鶴]でした。

190406_01.jpg

20190406_02.jpg

2019年3月31日

【近鉄】つどい号を使用した寿司列車が運転される


3月31日、近鉄大阪線・橿原線・奈良線で、2013系『つどい号』を使用した団体臨時列車『寿司列車』が運転されました。車内では沿線にある名店のお寿司が味わえたそうです。

経路は、五位堂→大和高田→新ノ口短絡線→橿原神宮前→大和西大寺→大阪上本町→五位堂という、大阪と奈良を一周する経路となりました。

前面には特製ヘッドマークと、大型行先看板(2種類)が掲出されました。


20190331_02.jpg

20190331_05.jpg

▼掲出された特製ヘッドマーク
つどいのエンブレムに、『SUSHI TRAIN』の文字、2013系つどい号のイラスト、トランペット・音符も描かれています。車内で演奏もあったのかもしれません。

20190331_08.jpg

▼大型行先看板です。五位堂→橿原神宮前→大阪上本町までは、快速急行デザインでした。
寿司列車、橿原神宮前・大和西大寺経由大阪上本町行きとなっています。

20190331_09.jpg

▼大型行先看板は、大阪上本町から五位堂までは急行デザインとなりました。
今度はつどいエンブレム入りです。 五位堂の五の文字が独特ですね。

20190331_07.jpg

2019年3月26日

【山陽】アニメ『カードキャプターさくら』ヘッドマーク掲出


山陽電車では、昨年夏にタイアップしたアニメ『カードキャプターさくら』のヘッドマークを再び掲出しています。
これは、主人公の木之本桜さんが、4月1日に誕生日を迎えることを記念したものです。

今回は、昨年のタイアップ時のような車内外の装飾はなく、ヘッドマークのみの掲出です。


掲出編成・・・5000系5016F(5016~5608)
掲出期間・・・4月9日(木)まで。



▼梅田側先頭車(5016号車)は、木之本桜さんのヘッドマークです。

20190324_01.jpg

▼姫路側先頭車(5608号車)は、李小狼 (リ・シャオラン)さんのヘッドマークです。

20190324_02.jpg

2019年3月25日

【阪急】観光列車京とれいん雅洛デビュー


3月23日、阪急京都線で、観光列車京とれいんの第2編成目となる『京とれいん雅洛』がデビューしました。
『京とれいん雅洛』は、「ご乗車されたときから京都気分」をコンセプトに、6両編成の1両ごとに季節を定め、すべての車両が異なる外観や車内デザインとなっています。

改造元の車両は神戸線で運用していた7000系7006Fで、3扉のうち中央の扉を廃止して2扉化しています。外観は、6300系に似せたデザインとなっており、前照灯回りに金色の飾り帯が新設されたほか、正面貫通扉下に京とれいん雅洛のヘッドマークを掲出しています。種別・行先表示はLED化され、列車名と種別を交互表示しています。

観光列車『京とれいん』は、従来から運転していた第1編成目(6300系6354F)と合わせて1時間間隔の運転となり、乗車チャンスが倍増しています。

『京とれいん雅洛』の発車時刻

梅 田:9:51・11:51・13:51・15:51
河原町:10:41・12:41・14:41・16:41


(暗い写真で申し訳ございません。撮りなおしでき次第、写真を追加・交換いたします。)

20190323_03.jpg

JRグループ

関西の私鉄