鉄道トピックス写真館撮影日記旅行・レポート特集サウンド&ムービー館運用情報コミュニティ

2018年2月18日

【阪堺】モ161型使用の『Trysail』団臨が運転される


2月18日、阪堺阪堺線恵美須町~我孫子道間で、団体臨時列車が運転されました。
人気声優ユニット『Trysail』の大阪公演を記念した、ファン有志の貸し切りのようです。

車両はモ161型164号車(青雲車)で、車両の前後には『Trysail』のメンバー3人の似顔絵が描かれた、特製ヘッドマークが掲出されました。

20180218_01.jpg

団臨が運転されたこの週末は、大阪オリックス劇場(元:大阪厚生年金会館)でコンサートがあったようですね。ヘッドマークには、声優の麻倉ももさん、雨宮天さん、夏川椎菜さんの似顔絵と、『祝・出航!! TrySail Second Live Tour "The Travels of TrySail"』と、下部に『2018.2.17・18 大阪・オリックス劇場』の文字が入っています。

20180218_02.jpg

2018年2月17日

281系『はるか号』使用の団臨が湖西線を走る


2月17日、特急はるか号で運行されている281系が、湖西線を走りました。
これは、『特急はるか号で行く日帰りの旅』ツアーの開催によるもので、昨年5月27日のツアーに続く第2弾の設定と思われます。


このツアーは、関西空港から臨時列車に乗り込み、おごと温泉や近江今津周辺にある日本遺産などの観光地を巡るプランが設定されています。


吹雪の大津京を通過する(復路の回送です。申し訳ございません)

20180217_02.jpg

【京阪】京阪石坂線でおでんde電車を運転


京阪電車では、琵琶湖汽船と共同で、『おでんde電車』と『汽船deおでん』を実施しています。

『おでんde電車』は毎年冬恒例のイベントとなっており、石山坂本線(石山寺~坂本間)を走る電車に揺られながら、温かいおでんとお酒を楽しめる企画です。

運行は2月24日までの木・金・土となっています。


20180217_01.jpg

2018年2月16日

【大阪市交】御堂筋線と中央線で3/24(土)よりダイヤ改正


大阪市交通局御堂筋線と中央線で、3月24日(土)よりダイヤ改正を行います。
両線とも平日ダイヤの朝ラッシュ時は増発され、深夜の電車が増発されます。


1.御堂筋線

1-a. 平日朝ラッシュ時間帯の運行間隔の短縮
平日の朝ラッシュの一部時間帯における混雑緩和を図るため、北行き(中百舌鳥→千里中央)の再過密区間である天王寺~中津間の運転間隔を、2分15秒~2分30秒間隔から2分15秒間隔に短縮して運行します。

この区間は前回ダイヤ改正で減便されており、増発はうれしい限りですね。
少しでもわずかでも混雑が緩和されるといいですね。


1-a. 土休日深夜の列車増発

梅田駅基準で22時台に出発する中津行きが、新大阪行きに変更になります。
新大阪駅からは、22時台に天王寺行きが5本、23時代に中百舌鳥行きが1本設定されます。
このため、新大阪駅から22時台の南行きが5分に1回発車することになります。

ううむ、深夜に中津駅あるいは梅田駅から座っていけなくなるのは困りましたね(^^;。
中津発と新大阪発が交互だと助かるのですが。。


20180216_01.jpg



2.中央線

2-a. 平日朝ラッシュ時間の繰り上げ、運行間隔の短縮

西行き(コスモスクエア方面)の混雑時間帯が早まっているご利用状況に合わせ、3分45秒間隔で運行している時間帯を繰り上げるとともに、混雑緩和を図るため、3分15秒~3分45秒間隔で運行します。


2-b. 終発延長 ( コスモスクエア方面 )  
近鉄けいはんな線学研奈良登美ヶ丘発生駒行をコスモスクエア行に変更することで、中央線長田発コスモスクエア行を増発します。さらにこの後、長田発コスモスクエア行を増発することで終発延長を行い、本町駅で御堂筋線なかもず行最終列車から連絡できるようにします。


今回の増発で、新大阪24:02発の中百舌鳥行きに乗って、本町駅で乗り換え(24:13→24:18)ると、コスモスクエアには24:33に到着できるようになります。


2-b. 終発延長 ( 長田・生駒・学研奈良登美ヶ丘方面 )     
 コスモスクエア発学研奈良登美ヶ丘行を増発します。 また、コスモスクエア発森ノ宮行の列車を長田行に変更します。  

コスモスクエア駅からは17分発を逃すと長田から先、37分発を逃すと森ノ宮から先へは行けませんでした。今回のダイヤ改正で32分発が学研奈良登美ヶ丘行きの最終に、48分発が長田行きの最終となります。


20180216_02.jpg

2018年2月 4日

【大阪市交】堺筋線でNHK『わろてんか』のラッピング編成が運転開始


大阪市交通局では、堺筋線でNHKの朝の連続テレビ小説『わろてんか』のラッピング編成を運行しています。大阪市営地下鉄で同番組のタイアップラッピングが施されるのは、昨年1月の『あさが来た』以来2回目となります。『あさが来た』ラッピングの記事はこちら

ラッピングされたのは66系第7編成で、8両編成中の1両(4号車)に『わろてんか』のフルラッピングが施されています。ラッピング部分には、主人公である北村てんさんを演じる葵わかなさんの写真が大きく配置され、番組のオープニングに登場する様々なイラストが周囲に描かれています。残りの7両は扉横にドラマのステッカーが貼られています。

このラッピングは3月31日(土)まで行われます。


20180203_06.jpg

20180203_07.jpg

20180203_05.jpg

JRグループ

関西の私鉄